建築学科(建築デザイン・インテリア 専門学校)

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 建築のプロフェッショナルをめざす 建築学科 国土交通省・厚生労働省資格認定

BIM:ARCHITREND ZERO Ver4 その7

2018年07月03日 BIM:ARCHITREND ZERO Ver4 その7

台風が来ています。西日本は大荒れの天気です。
北海道も、留萌・旭川をはじめ、道北・道東と前線の影響で大雨になっています。
ここ札内台地も、雨こそ時折振るだけですが、湿度が高く、蒸し暑い状態になっています。

BIM室では、窓からの通風と大型扇風機で、学生とパソコンが涼を求めながらBIM操作に熱中していました
BIM2018.7.3
今日は構造分野をBIMに行わせる操作法の習得です。

BIM2018.7.3その2
まずは、平面図に構造計算の基準ラインとなる通り心の設置です。
CADと違い、間取りから平面図を作成させていますので、新たに通り心を設置しなければならないことが判明しました。
即座にBIMの機能を使い設置です。

BIM2018.7.3その3
各種図面の確認を行った後、壁量計算をBIMに行わせる操作です。
)淮磴寮瀋蠅氾佻
柱接合部の確認と重複の確認
接合部の判定方法をN値計算法に設定
し彁蚕饋渭箸寮瀋
ゾ果明僉Ω付面積の自動設定
BIMが算出した各面積の計算式と結果の確認
BIMが計算し、表示する重心・剛心の位置を確認
BIMが出してくる存在壁量と必要壁量の判定

今日は、ここまでの操作演習でした。
もう十分に理解していますが、さらにBIMの凄さを実感するゾーンに突入してきました

金曜日には、さらに進んでいきます。第2課題の提示が見え始めましたので、今日のところまでは終了しておくことが必須になってきました…遅れるなよ若者たち…

追記:
建築学科は学科のTwitterを開始しました。
アカウントは、nkhs_hk です。
是非、フォローして、フォロワーになってください。

  … by Maruyama teacher …

n-66156802 at 15:32 | コメント(0) | この記事のURL | |

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。