建築学科(建築デザイン・インテリア 専門学校)

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 建築のプロフェッショナルをめざす 建築学科 国土交通省・厚生労働省資格認定

昨日のクイズの答

2018年05月28日 昨日のクイズの答

昨日のクイズの答を2年生に聞いたところ、「ボーっと生きてんじゃね〜よ」多発状態でした。
ここで、今日は特別に解答を掲載します。ただし、NHKの「チコちゃんに叱られる」からの回答ですから、あしからず

.蕁璽瓮鵑離蕁爾辰董△福舛
回答→ラーメンのラーは、おかみさんの優しさの「ラー」

ラーメンと呼ぶようになったのは、ごく最近のことで、明治時代には「南京そば」、「支那そば」と呼ばれていた。ここで支那とは、日清戦争以後の中国の蔑称である。
北海道の北大前の竹屋食堂の女将(おかみ)さんの大久タツさんが登場します。竹屋食堂に中国からの留学生がよく肉絲(ロースー)麺を食べていた。日本人が支那そばを注文すると、その支那という言葉が中国の蔑称なので、中国人留学生に嫌な思いをさせ、気の毒だと女将さんは心を痛め、新しい名前を考える事にした。
「ロースー麺」は言いにくい。そこで料理ができた時の掛け声「ハオラー」に思い付き、「ハオラー麺」、前のハオを省略して「ラーメン」となった…皆さん納得しましたか…


△匹Δ靴特(平均寿命80.98歳)より、女(87.14歳)の方が長生きなの
回答→もともと男は女だったのに無理して男になったから

受精卵はもともと女の姿で成長する。男になる胎児は、コルチコステロンという副腎皮質から生成されるステロイドホルモンが大量に分泌される。これが男性ホルモンを大量に分泌させる命令を出す。この大量の男性ホルモンにより、女性器が男性器に無理やり変わっていき、男性の姿になっていく。
ただし、このコルチコステロンは、免疫力を弱める作用もするので、病気になりやすく、男性は女性よりも長生きできないのである。

今日は、ここまで…とい蓮後ほど…

建築に関係のない話で盛り上がるのもまた、建築技術者を奥深いものにするのかもしれませんよ…

   … by Maruyama teacher …

n-66156802 at 19:53 | コメント(0) | この記事のURL | |

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。