建築学科(建築デザイン・インテリア 専門学校)

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 建築のプロフェッショナルをめざす 建築学科 国土交通省・厚生労働省資格認定

キャッピングは難しい!!

2018年05月12日 キャッピングは難しい!!

2年生の建築施工演習です。
コンクリートのテストピースを打設後、圧縮試験を行うために上面を平滑にする作業を行います。
これをキャッピングと言います。
一般にセメントと水だけを練り合わせたセメントペーストを被せます。
問題は、それを水平に、かつ平滑に研磨することです。

セメントペーストは、非常に硬くなります。水平にかつ平滑にしないと、コンクリートに均等に力が加わらず、凹凸の凸部分が潰れることなく、力が集中してしまい、その部分から圧壊が始まります。これでは、コンクリートの強度が全くわかりません。

まずは、初めての経験をする2年生です。
キャッピング2
慎重に行っていますが、セメントペーストがめくりあがり、平滑になりません。
どうすれば、このめくりあがりを抑えることができるのか

なかなか上手くいきませんので、「どうしたらいいですか?」と訊(き)いてきます。
しかし、簡単には教えませんよ・・
教わったり、手本を見せてもらう前に、自分たちで良く考えて試行錯誤することが大切なのです。
その後、手本を見ることです・・ということは、いずれ、私が出動ですか・・

仕事の極意の一つに『次の仕事はお客様』という言葉があります。
仕事をする心構えの一つは、次の仕事を気持ちよく行ってもらうために、丁寧に、かつ支障が出ないように行うことです

建築学科の学生たちは、この建築施工演習で、身をもって体得していきます。
実際に社会人になった時、他の人たちと良い仕事ができるための基盤作りですね


追記:恒例のNHK「チコちゃんに叱られる」からクイズです。

  峽沙の事をデカと呼ぶのはなぜ?」
◆ 屬討襪討襪椶Δ困辰堂深圈」
 「なぜ、パイロットは帽子を(絶対に)かぶるの?」

  … by Maruyama teacher …

n-66156802 at 10:57 | コメント(0) | この記事のURL | |

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。