建築学科(建築デザイン・インテリア 専門学校)

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 建築のプロフェッショナルをめざす 建築学科 国土交通省・厚生労働省資格認定

エスキスの講評3

2018年05月06日 エスキスの講評3

GW最後の一日は

今度の長期休みは2か月半後の夏休みです。
それまで、一生懸命に勉強しましょう…

住宅設計のエスキスの講評をしましょう。

女子学生のプランです。
課題は、以前に掲載したものと同じです。
住宅設計エスキス2
これはまた、東西方向に長いプランなこと。
土地が東西方向に長いので、贅沢に有効利用しています。

さて1階です。
仝軸悄、 土間部分は1,820×910の方が良いでしょう。455という幅は、靴箱かコート掛けを置くかのように物を置くスペースにしかなりません。

∩鎚譽好據璽后、 祖母寝室は広くて、ゆったりしていますが、祖母居間が広過ぎませんかね〜なにせ、家族用の居間より広いからね祖母トイレは、よっぼどでない限り窓と換気口を取れるようにという指示が出ています。どう見ても、窓無しの必然性はありません。仏壇の位置は良いですね〜

5甸屐、 この位置だと、どうしても床の間の向きが有効に配置できませんよね。チョッと惜しいかな

さ鏨屐、 もう少しレイアウトを考えましょう。テラスが書かれていないので、外とのリンクがわかりませんが、冒険をするなら、眺望の良さを活用する何かが欲しい所でしょう

タ堂 → 居間とのリンクを提案してほしいところ。10畳で十分ですので、455の余計な空間は不必要ですね。「この食堂で食事をしたらおいしいだろうな」の言葉が間取りからも感じさせたいな〜

Ε汽縫織蝓次、 暗いかな納戸の位置を変えると窓がとれますよ女性の感性を発揮して、主婦の空間をもっと充実させたら、男子学生は「ウ〜ン」とうなるでしょう。

Д肇ぅ譟、 通路が無く、入ることができません。階段下を通路と考えているようですが、トイレ直前の天井高は最大でも1,400程度にしかならず、通路にはなりません。これは、考え直すしかありません。

次に2階です。
〇匐ー次、 南の窓面に棚やら台?を配置するという事は、南に面する日当たり・眺望最高の窓の立場がなくなります。レイアウトを考えましょう。押入は可能な限り、横長に使いましょう。

階段前の8畳 → ただ広いだけで、無目的空間になりかねません。レイアウトをしっかり考えて、間の抜けた、ただ広い空間にはしないようにしなければなりません。

主寝室 → 10畳あり、ゆとりがある空間になっています。ただ、変形空間となっていますので、特に書斎との連結部分が、ただの広めの廊下になりかねません。書斎、及び連結部分とあわせて、レイアウト(使い勝手)を考えて、広さも決定しましょう。

プランを考える力が付きつつあるエスキスです。
もうひと頑張りですね…

明日から、GW明けの授業です。
私にとって、忙しくもドラマティックで楽しい毎日が始まります…

  … by Maruyama teacher …

n-66156802 at 17:55 | コメント(0) | この記事のURL | |

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。