建築学科(建築デザイン・インテリア 専門学校)

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 建築のプロフェッショナルをめざす 建築学科 国土交通省・厚生労働省資格認定

道の駅『なないろななえ』

2018年05月01日 道の駅『なないろななえ』

今年の3月23日にオープンしたばかりの道の駅
今、最も勢いのある道の駅
『なないろななえ』を調査しに行きました。

2年生の『公共建築設計』のテーマ『道の駅』
GW中の小旅行を兼ねて、函館の隣町である七飯町にオープンした、北海道で今、最も勢いがある道の駅の一つ『なないろななえ』です。

道の駅「なないろななえ」正面
私が到着したのは、8:55です。9:00に開きますが、なんと、その前に行列ができていました。
建物の外観は、チョットだけおしゃれな普通の道の駅です。
立地条件としては、函館への出入り口にあたります。

道の駅「なないろななえ」内部1
朝早くから、凄い混みようです。
王様シイタケ、塩辛の試食販売のイベントを行っていました。
内装は、構造むき出しのインテリアです。

道の駅「なないろななえ」内部2
これが七色のシンボルです。
このデザインは感心しました…

道の駅「なないろななえ」峠下テラス
ソフトクリーム・アップルパイのコーナー『峠下テラス』
ここは人気ですので、当然、行列です。
道の駅「なないろななえ」峠下テラスのソフトクリーム表
ソフトクリームのメニュー表
道の駅「なないろななえ」峠下テラスガラナソフトパチパチのせ
一番人気は『小原のガラナソフト』
ガラナは北海道限定の炭酸飲料
コーラの進出が遅れて、北海道にしっかり根付いたガラナは、道民のソウル飲料です。
ここでしか味わえないガラナソフトは美味いですよ〜
炭酸感を演出するのに、口の中でハジケル「パチパチ」をトッピングしています。
これは、賢いですね〜感心しました…

『道の駅』は、小さなテーマパークです。
ここのところをしっかりと考えて計画したところが成功をおさめているようです。
ただの物販所、飲食店、土地の観光案内所・展示場では、いずれ閑散としてくるようです。
コンセプトを確定させ、地元住民に愛されて支えられる。
さらにイベントによって活力を与え続ける

テーマパークに求められる非日常的なワクワク感を持たせる『道の駅』
2年生の『公共建築設計』…楽しみですね〜

GWも中盤に入りました。
楽しみは、さらに続きます…

追記
この『なないろななえ』の男子トイレ、初めて見る面白い配置でした。
設計の参考にしてください。
男子トイレ
壁に対して45°傾けて並べています。
他の人を気にせず、妙に落ち着いて利用できますね

  … by Maruyama teacher …

n-66156802 at 6:9 | コメント(0) | この記事のURL | |

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。