建築学科(建築デザイン・インテリア 専門学校)

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 建築のプロフェッショナルをめざす 建築学科 国土交通省・厚生労働省資格認定

建築マネジメント

2018年04月22日 建築マネジメント

リーダー論の1回目として、『沖縄県最後の官選知事 島田 叡(あきら)』を考察しています。
摩文仁の丘
沖縄戦最後の地『摩文仁の丘』です。
この沖縄戦で命を失った20万人の方々の慰霊の地です。

この地に『島守の塔』があります。
島守の塔1

そこに島田叡氏・荒井退造氏終焉の地碑があります。
島守の塔2

さらに沖縄戦での460名の県職員戦没者の慰霊碑もあります。
島守の塔3

_縄戦が必至となり、前任者の泉知事が放棄していたこの職に、『断』の文字を書き残して死を覚悟で赴任する島田叡氏の人間としての使命感の根源を考察する。
短期間で県庁職員の心を掌握し、県庁職員に心から尊敬され、県民に今でも慕われる島田叡氏のリーダーシップの根源は?
なぜ、荒井退造氏をはじめとする県庁職員は島田叡氏と一体となり、一人でも多くの県民の命を救う命がけの仕事をしたのかを考察する。

まずは、以上三点をしっかり考察することにより、人を心から本腰にさせるリーダーシップが少しでも見えてくると思います。
まだ入学後2週間しか経っていない1年生ですが、しっかりと調査・考察することで、建築の生産最前線でマネジメントを行う基礎的な考え方の、その基礎が一つ出来上がってくると思います。

〜今回掲載の写真は、実際に私が現地で参った時に撮影したものです〜

  … by Maruyama teacher …

n-66156802 at 9:39 | コメント(0) | この記事のURL | |

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。