建築学科(建築デザイン・インテリア 専門学校)

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 建築のプロフェッショナルをめざす 建築学科 国土交通省・厚生労働省資格認定

もうすぐ冬休み、そしてクリスマス

2015年12月11日 もうすぐ冬休み、そしてクリスマス

建築学科は来週で今年の授業は終わり、一ヶ月を超える冬休みが始まります。これは皆が楽しみにしていますし、中には指折り数えて待っている学生も…

冬休み始まってすぐにクリスマスです。
1年生のデザイン部隊が学生ホールにクリスマスオブジェを制作しました。
10年以上も登別総合福祉センター「しんた21」に飾っていたのですが、フラワーアレンジメント授業は、新カリキュラムの関係で来年からはありませんので、今年で最後です。
「それならば、最後くらいは外部ではなく、学生ホールに展示して全学生に見てもらおう」となりました。

制作開始
菅原先生の指導のもと、まずは打ち合わせをして、制作開始です。

制作風景
学生のセンスを活かしながら制作が進みます。


飾りつけ
女子学生が中心となり、飾り付けが進行します。

今年も、楽しそうなクリスマスオブジェが完成です。
クリスマスオブジェ完成2015
もう気分は、メリークリスマスです

追記
1年生の別働隊であるテクニカル部隊は、大工道具を駆使して「木工」に挑戦し続けています。
現在の課題は「一合升」の製作です。
木材加工1
今の若い人は、なかなか大工道具を使う場面に遭遇しません。
ほぼ、「やってト〜ライ」状態からスタートしました。
(のこ)、鉋(かんな)、(のみ)、矩尺(かねじゃく)
さらには、鉋の刃を研ぎます…貴重な経験を積みます。

いよいよ、部材作りも終盤になり、組み立てに入ります。
木材加工2
(きり)を使って穴をあけ、釘打ちで、木材が割れないように工夫します。
これも経験しないとわからないことですね〜

冬休み明けからは、いよいよ本題の「野鳥の巣箱」を設計施工します

  … by Maruyama Teacher …

n-66156802 at 18:39 | コメント(0) | この記事のURL | |

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。