建築学科(建築デザイン・インテリア 専門学校)

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 建築のプロフェッショナルをめざす 建築学科 国土交通省・厚生労働省資格認定

名前を呼ばれたら…

2013年02月06日 名前を呼ばれたら…

昨日のコメントから…
HK30-1015君とHK30-1023君のコメント投稿は、素晴らしいと思います。

日本人の特徴として、八方美人で暮らしたいという根底があり、また、いい気になっているとか調子に乗っていると思われるのではないかという思惑が働き、今回のような意見発表はできないものです。しかし、私は八方美人という考え方や行動、引っ込み思案な姿勢、さらにその場しのぎの言動は、自分自身を苦しくしていくことが多いので、何とか若い人にはこの日本人に多い特徴から脱皮してほしいと願っています。

今回の両君は、私の考え方がわかってくれているようで、嬉(うれ)しく思いましたよ〜今後に期待できる若者になっていますね…

今日、私は休みだったので、人間ドックに行き、一年間の酷使に耐えた?身体の点検を行ないました。室蘭・登別総合検診センターで、他の多くの人たちと受診したのですが、その時、気になることがありましたので紹介します。
それは、検診のコーナー(検査項目)ごとに、担当者が該当する受診者の名前を呼ぶのですが、誰も「はい」と返事をしないのです。そう言えば病院でも返事をする人は珍しいです。返事をしないで、ヌーっと立って行くのです。担当者は、その立って来た人に、再度名前を確認することが多いですね。
なぜ、今の大人たちは、名前を呼ばれた時に「はい」と言えないのでしょうか。さらに、その受診が終わっても、担当者に対して一言も言わずに離れていくのですから、不思議ですよね〜
もちろん、私は「はい」と返事をし、各コーナーが終わるたびに「ありがとうございました」と言います…その方が絶対に気持ちがいいですよ…

今日は、穏やかな夕方でした。おかげ様で、夕方の散歩を楽しめました…
冬のカムイヌプリ夕景です。
冬のカムイヌプリ夕景2013.2.6






里山の散歩道です。
冬の散歩道2013.2.6






そこから見えた冬の夕陽の木洩れ日(こもれび)です。
冬の木洩れ日






こういう気分転換は、明日への活力を生みます
明日は、森高校で14人の高校生に建築のガイダンスをしてきます。建築に興味を示す、これからの若者に会うことができます…どんな出会いにすることが出来るのか、とても楽しみですね〜
高速道路がホワイトアウトにならないことを祈ります…

  … by Maruyama Teacher …

n-66156802 at 19:33 | コメント(4) | この記事のURL | |

コメント一覧

    • 4. HK30-1017
    • 2013年02月08日 14:07
    • HK20-1011さんありがとうございます。
      応援してくださり、アドバイスまでしていただけるのはとても心強いです。
      2級建築士目指して頑張ります。
    • 3. HK30-1017
    • 2013年02月07日 09:23
    • 昨日ブログで私のコメントがHK30-1015君とHK30-1023君のコメントの間にあるのが恥ずかしいです。
      2人のようにあのようなことが言える人間にならなければいけませんね。

      私も病院で呼ばれるときは返事をしていないです。
      それが普通だと思っていました。
      でも丸山先生がおっしゃる通り返事をするのが当たり前ですね。
      些細なことなのかもしれませんが、その1つ1つで自分の気持ちが変わりますし、相手も助かりますよね。
      些細なことですがとても大切なことだと思います。
      そのような小さなことでもちゃんとやるように心がけていきたいです。

      道中お気をつけてください。
    • 2. HK30-1014
    • 2013年02月07日 05:35
    • 確かに病院で名前を呼ばれたら「はい」と返事をする人は、少ない気がします。
      自分はしっかりといつも「はい」と返事をします。
      ですが、場所が病院ですから、返事がしんどい人や「病院では静かにしなければいけない。」と思って返事をしない人がいるのだと思います。また、日本人の空気を読む行為が大きな原因だと思います。
      空気を読むのって大変ですよね(笑)
    • 1. HK20-1011
    • 2013年02月06日 23:28
    • 丸山先生、ご無沙汰しております。
      ブログはしっかりチェックしています。
      最近の記事を読んでいると毎年恒例、年度末の学生お祭り状態がわかりますね。
      懐かしい気分になります。
      ちょっと気になるのは、構造力学と法規に関する記事です。
      1級、2級問わず、建築士試験に両方共に今習得しておくと必ず武器になる分野なので、歯をくいしばって頑張ってもらいたいものです。
      特に2年生はこれから卒業までの1ヶ月の過ごし方によって、2級建築士の学科試験合格率に大きく影響してくることが確実です。
      これから建築の世界で飯を食って行こうとしている集団だと思いますので…。
      10年前の学生のひとり言でした。
      そのうち懐かしい空気を味わいに行こうかなぁ〜。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。