建築学科(建築デザイン・インテリア 専門学校)

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 建築のプロフェッショナルをめざす 建築学科 国土交通省・厚生労働省資格認定

2018年04月26日 春全開へGO!!

今週も残すところ明日1日です。
建築学科は、4/28(土)〜5/6(日)のゴールデンウィーク9連休です。
ここ登別市も春全開が始まったことを感じさせています。
ほろべつ寮の近くの刈田神社では…
26その1

26その2
桜の花が2分咲きという所でしょうか

さらに境内では…
26その1

26その2
梅の花がポツポツと咲き出していました。

明後日からのゴールデンウィーク期間内には満開を迎えるでしょうね

この快適な季節を迎え、建築学科の学生諸君は、勉強に学生生活に花を開かせてきましたよ
1年生のクラスも和やかになり、2年生は、就職戦線活発化を受けて活気づいています。
その様子は、明日からゴールデンウィークの休みを活用してブログで紹介していきます。
住宅設計の間取りの講評も含めて、期待してください

  … by Maruyama teacher …

n-66156802 at 21:25 | コメント(0) | この記事のURL | |

2018年04月24日 プレゼンテーション

2年生の昨日の午前は、『公共建築設計』です。
建築工房でグループごとにプレゼンを行いました。
設計のテーマは、『道の駅』です。

公共建築設計プレゼン1
それぞれ、工夫して発表していると思います。

公共建築設計プレゼン2
発表後、質疑応答時間を数分とりますが…

2年生は、産学連携授業の時にもグループでプレゼンを行っていますので、少しは場慣れしているはずですが…注意点が多くあり、まだまだの感があります…
だから、これからも勉強を積み重ね、向上のための努力を積み重ねていくのですが

ここで、プレゼンテーションの準備の心掛けを紹介しますね…
^嫂沺μ榲・テーマが聞く人に明確になっているか。
∧垢人の興味を引く表現になっているか。
質疑応答が盛り上がればGood!!
ぅ廛譽璽鵑了間配分が目的に沿っているか。
ヌ蟻未壁分、重複している部分が無いか。
κ垢人の印象に残る言葉があるように。
体も使って(アクションも使って)表現しているか。
発表者に相手に伝えようという熱意と自信があるか。
スタート時の第一印象を大切にしているか。
発表に使用しているデータの裏付けのデータ(発表していない)を十分に備えているか。

一生懸命で、サービス精神が旺盛な人に見られますが、限られたプレゼン時間に多くの事を話そうとして、聞く人の反応を見ずに早口になり、淡々と話す姿を見ます…これでは、聞く人の印象に残らず、何のためのプレゼンかわかりませんね〜

しっかりと『間』をとり、説明内容の7割を披露(パフォーマンス)し、質疑応答を誘導して残りの3割を出せたら達人級ですね

これらを意識し、これからのプレゼンテーションを積み重ねて、大きなスキルを手に入れましょう

期待は大きいですし、大きく伸びる予感がします

  … by Maruyama teacher …

n-66156802 at 6:2 | コメント(0) | この記事のURL | |

2018年04月22日 建築マネジメント

リーダー論の1回目として、『沖縄県最後の官選知事 島田 叡(あきら)』を考察しています。
摩文仁の丘
沖縄戦最後の地『摩文仁の丘』です。
この沖縄戦で命を失った20万人の方々の慰霊の地です。

この地に『島守の塔』があります。
島守の塔1

そこに島田叡氏・荒井退造氏終焉の地碑があります。
島守の塔2

さらに沖縄戦での460名の県職員戦没者の慰霊碑もあります。
島守の塔3

_縄戦が必至となり、前任者の泉知事が放棄していたこの職に、『断』の文字を書き残して死を覚悟で赴任する島田叡氏の人間としての使命感の根源を考察する。
短期間で県庁職員の心を掌握し、県庁職員に心から尊敬され、県民に今でも慕われる島田叡氏のリーダーシップの根源は?
なぜ、荒井退造氏をはじめとする県庁職員は島田叡氏と一体となり、一人でも多くの県民の命を救う命がけの仕事をしたのかを考察する。

まずは、以上三点をしっかり考察することにより、人を心から本腰にさせるリーダーシップが少しでも見えてくると思います。
まだ入学後2週間しか経っていない1年生ですが、しっかりと調査・考察することで、建築の生産最前線でマネジメントを行う基礎的な考え方の、その基礎が一つ出来上がってくると思います。

〜今回掲載の写真は、実際に私が現地で参った時に撮影したものです〜

  … by Maruyama teacher …

n-66156802 at 9:39 | コメント(0) | この記事のURL | |

2018年04月21日 濃い2週間でしたね〜

平成30年度前期の授業がスタートして2週間経ちました。
それぞれに濃い2週間だったと思います。

2年生は、就職戦線が開始され、適性試験・面接試験が始まりだし、ピークを迎えつつあります。
授業にも公欠者が増えてきますので、授業の進行にも工夫が必要となってきました。
内定者も出始め、チョッと「そわそわの春」になってきました…建築学科では、この時期、恒例行事みたいなものですが…

週末の授業から…

1年生の『建築概論』
霞が関ビル使用画像
日本現代建築の黎明(れいめい)として霞が関ビル建築を取り上げています。
日本で最初の超高層ビル建築です。
日本の若き建築技術者・名うての職人たちが、外国の技術に頼ることなく、日本の技術革新を確立するために奮闘し、現代の世界に冠たる日本建築技術のスタートになったモニュメント的ビルです。

私も47年前の高校の修学旅行で、仲間たちと上りました。
その時の話と、私の建築技術者としての高層建築工事経験をまじえて、「ものづくりとしての建築」の感動を伝えていきます。

さらに『建築マネジメント』
リーダー論としての『沖縄県最後の官選知事島田叡』…この説明は、明日のブログでアップします

  … by Maruyama teacher …

n-66156802 at 9:56 | コメント(0) | この記事のURL | |

2018年04月17日 春の快晴のように!!

今日は、久しぶりの快晴です…

北国の春の快晴は、カラッとしていて気持ちが清々しくなります。
最高気温は12.7℃、湿度はほとんどなく、本当に爽やかです。

来馬岳とオロフレ山2018.4.17
校舎から見る来馬岳(左側)とオロフレ山(右側)です。
どちらも1000mを超す高さです。
残雪がしっかりと有り、雪によるコントラストも美しい今だけの姿です。

目を転じて下界を見ると…
太平洋と渡島半島2018.4.17
太平洋と、遠くに、春の海の霞で渡島半島がボヤっと浮かんで見えます。
この気持ちの良い天気は、一週間ほど続きそうです。

建築学科の授業はエンジン全開になり始めました。特に2年生は…
この爽やかな早春、建築学科らしく目いっぱいに、そして春の快晴のように、爽やかに勉強に励みましょう

  … by Maruyama teacher …

n-66156802 at 18:33 | コメント(0) | この記事のURL | |

2018年04月16日 宅地建物取引士の講座

月曜日の午前の授業で一周でした。
先週の月曜日の午前はオリエンテーションでしたので、今週の月曜午前で、全ての授業を体験したことになります。

1年生は…
福祉住環境12018.4.16
稲場先生の『福祉住環境1』です。
福祉住環境コーディネーター3級、さらに福祉住環境コーディネーター2級の資格取得を現実化する授業です。
1年生には初見参となる稲場先生(女性一級建築士)です。女子学生には目標となる先生ですね
就職活動時の履歴書に記載する資格ですので、少なくとも3級は必ず取得しなければなりません

2年生は…
公共建築設計2018.4.16
『公共建築設計』です。
この科目の履修時限は60時限ですので、週4時限を設定しています。
まだ調査が続いています。

午後は…
1年生の授業
建築IT2018.4.16
建築ITです。まずはofficeを完全習得します。
課題が多く出ています

2年生は『建築施工2』ですが、就職試験で3人が公欠となっていますので、火曜日の『BIM設計1』とチェンジして、木造住宅設計の知識を固めることをしています。

1・2年生とも、放課後には資格試験対策講習がスタートしました。
宅建士講座2018.4.16
試験本番のその日まで『宅地建物取引士』の受験勉強を1・2年生が一緒に勉強します。
学生時代に受験する最大の重きを置く資格です。建築学科では最重要視しています。
いよいよスタートしましたね〜

この講習会後、1・2年生ともに自主的な勉強会が続けられていました

  … by Maruyama teacher …

n-66156802 at 20:53 | コメント(0) | この記事のURL | |

2018年04月13日 今週ラストの授業

新学期が始まって最初の一週間、ラストは金曜日の授業です。

これで一通りの授業を受けました。

午前中の授業
1年生は『住宅構造』…新しく盒鏡萓犬砲茲觴業です。多くのプリントを配布してくれての授業です。さすがに元中学校の教員をやっていた建築士の先生です。その準備の周到さはすごいです…感心しましたね〜

2年生は『BIM設計1』…今は、木造建築のBIMに向けて設計の基礎的な考えを固めていく段階です。


午後の授業
1年生は『建築マネジメント』…建築施工管理の”兵全浜 原価管理 9程管理 ぐ汰幹浜 ゴ超管理の五つの管理(マネジメント)を行うマネージャーとしての基本的な考え方を習得していきます。
段階的に授業を構築していきます。まずは『リーダー論』、次に『ドラッカーのマネジメント』、『東洋思想による管理術』、『建築におけるマネジメントの適用』と進めていきます。
今日は…
建築マネジメント2018.4.13
優れたリーダーに学ぶ…その1…『島田叡』
73年前の四月、沖縄はこの世の地獄を集めたといわれる地上戦に突入しています。
その時の官選知事に指名され、敢然として赴任し、命を懸けて全力で沖縄県民に尽くし、今でも県民から敬愛される人物です。
今日は、沖縄音楽から現在の楽園としての沖縄を感じ、さらに73年前の沖縄での地獄のような戦禍を見ました。
次回は、いよいよ島田叡氏そのものを知っていきます。

2年生は『公共建築設計』…小笠原先生による『道の駅』の設計ですね
今日は…
公共建築設計2018.4.13
ネット等を駆使しての道の駅の資料収集というよりは、調査研究ですね
BIM設計にもつながる1年間通しの長丁場となります。
しっかり調査して確かな資料収集を行いたところです

明日・明後日と連休です。
チョッと疲れ気味かもしれません。
ここらでリフレッシュして、第2週目の授業に備えましょう…

… by Maruyama teacher …

n-66156802 at 18:51 | コメント(0) | この記事のURL | |

2018年04月12日 体を動かす授業もスタート!!

今日の午前授業は1年生は『日本建築史』と『建築概論』
2年生は『施工管理技士講座』と座学でしたが…

午後の授業は…

1年生は待望の『スポーツ』です。
スポーツ1

スポーツ2
担任の三谷先生と体育館のアリーナで、
運動・うんどう・ウンドウ

2年生は『建築施工演習』です。
実験室清掃1

実験室清掃2
建築学科恒例の実験室の大掃除です。
これから使う実験室を綺麗に、美しく

ここで建築学科の伝統の格言
 「来た時よりも美しく」…

1年生も2年生も、年度初めは目新しい毎日です…

  … by Maruyama teacher …

n-66156802 at 18:56 | コメント(0) | この記事のURL | |

2018年04月10日 女性建築士の授業

建築学科は本格的に授業をスタートさせました

10
2年生は稲場先生(女性建築士)の『構造デザイン2』です。
これは、午後の授業で、午前中は、私の『BIM設計1』の授業でした。
いよいよ、忙しい1年が始まりました

10
1年生は関口先生(女性建築士)の『建築計画1』・『西洋建築史』・『設備デザイン』の授業です。
全て、建築工房で授業を行いました。
本格的な建築専門の授業です。というより、全ての科目が本格的な実践型の専門科目なのですがね。
1年生も、この一週間の授業を受けると、「建築学科に入ったんだな〜」と実感すると思います

  … by Maruyama Teacher …

n-66156802 at 18:50 | コメント(0) | この記事のURL | |

2018年04月09日 オリエンテーション

2018年度前期の開始はオリエンテーションから…

まずは入学したての37期生
1年生
ピッカピカの一年生…
結構元気が出てきました。
午前中は担任の三谷先生によるテキパキした説明と、教科書購入、入学に関する書類の提出やストレスに関するテストを実施しました。
自己紹介の中で目標を述べていましたが、多くの学生諸君は「友人をたくさん作りたい」と言っていました…心配しなくても建築学科全体がファミリーみたいになっていきますよ
午後からは小笠原先生による建築学科の内容の説明を受けていました。

上級生になった2年生諸君
2年生
リラックスムードでオリエンテーションを楽しんでいました。
就職試験がピークを迎えつつあり、受験結果も出始めました。
今日の授業終了間際、まさかの一次試験合格
そして女子学生涙の大手企業に内々定獲得と…Happyムードで本日終了です

  … by Maruyama Teacher …

n-66156802 at 18:31 | コメント(0) | この記事のURL | |