建築学科(建築デザイン・インテリア 専門学校)

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 建築のプロフェッショナルをめざす 建築学科 国土交通省・厚生労働省資格認定

2006年09月26日 構造力学2の講義が終了しました

24期生の構造力学2の授業が終了しましたトップスピードクラスは、シラバス通りに最終講は、不静定ラーメンの解析・固定モーメント法です。構造力学2.(1).2006.9.26

実際の構造計算でも多用される計算方法の習得です。一見すると大変そうですが、案外と単純なもので、決して難しいものではないことを体感していきます

 

構造力学2.(2).2006.9.26

 

鳥羽さんのノートです。綺麗にまとめられています。これは、指導が良くてわかりやすかったからかこの後、期末試験を実施しました幸運を祈る

n-66156802 at 18:55 | この記事のURL | |

2006年09月19日 小型建設車両の特別教習開催

20060919-建設車両▼19日と20日の2日間、今年も建設機械運転資格の特別教習が始まりました。
受講者は、もちろん建築・土木の学生です
講師には、建設現場で使用されるクレーンなどの重機(建設車両)を知り尽くしたプロであるコベルコ教習所北海道教習センターの皆さんが担当します。先ほど(分かり易いかと思って)クレーンと書きましたが、この2日間で習得するものは3徒にのもので、つまり建設車両でも能力の大きくないものの操作資格です…というか、2日間のみの講習で取れるのはこれです

▼さて、明日は建設車両(小型バックホー)を運転して、穴を掘ったり、土を積上げたり、と実際の作業が待っています。そのため初日の今日は、講師が説明する運転の仕方を、テキストを睨みつつ聞くという1日でした。
それではみなさん、今日理解したことを十分生かせるよう、ゆっくり休んで、気合入れて、明日は登校のこと。
・・・ところで、明日の天気は?台風は?どうなった!

n-66156802 at 18:39 | コメント(0) | この記事のURL | |

2006年09月18日 Maruyama建築紀行その18〜美瑛・富良野の2006夏(2)

あまりにも大きなコンペ入賞というニュースのためにBlogのアップを控えていたようです。一級建築士でもある丸山一孝Teacherも、さすがにデザインコンテスト優秀賞3本の快挙には衝撃を受けました。しかし、今日から定常のBlog体制に戻していきます。Maruyama建築紀行美瑛・富良野の夏も、あまりゆっくりしていると、短い秋が過ぎ冬になってしまったのでは、ちょっといただけないので、急いでアップすることにします。

n-66156802 at 15:46 | コメント(0) | この記事のURL | |

2006年09月01日 北海道新聞の追加記事です。

コンペ入賞記事道新全道版8/31の北海道新聞夕刊に全道版コンペ入賞の記事が掲載されました。記事をクリックすると大きくなります。

駒大苫小牧の記事の横に並んでいます。スゴイね〜

n-66156802 at 11:12 | コメント(0) | この記事のURL | |

2006年08月31日 コンペ入賞の記事が北海道新聞に掲載される!!

ニトリコンペ北海道新聞室蘭民報に引き続き、コンペ入賞の記事北海道新聞華々しく掲載されました。(記事をクリックすると拡大)

プロ対象のインテリアデザイン分野でのコンペですので、誰もが学生のスキルでは無理と思っていたのは事実です。それだけに入賞、それも賞金20万円は衝撃的でした。

1人の入賞なら、まぐれでも起こりえると思いますが、3人の入賞はチーム力そのもの。日本工学院の実力の証明としては十分なものがあると胸を張れます。今後も、コンペに挑戦しながら、学生のスキルの向上とデザイン世界へのデビューを実行していきます。

体験入学に参加して、20万円獲得の作品を実際に見てください。一級建築士の教師陣の解説も勉強になりますよ←クリック

n-66156802 at 17:28 | コメント(0) | この記事のURL | |

2006年08月31日 工学院の暑い夏!?

20060831-体育祭 8月31日は校内で体育祭が行われていました。

 まあ、夏の甲子園ではないのですが…。
 でも、建築学科の二年生にとっては、
 アツク、そして最後の夏となりました。

 
最後の競技となった男子のバレーボールで、この試合が終わったときのものです。それと同時に、女子も男子もバレーボール部門を制覇し、アベック優勝を決めた瞬間でもありました。

 おつかれさまでした。

P.S.一ヵ月後は、いよいよ学祭です。さて、何をしましょうか?

n-66156802 at 16:0 | コメント(0) | この記事のURL | |

2006年08月29日 図書館設計のエンジンがかかる!

18期生から取り組んでいる『新登別市立中央図書館への設計案』の準備段階が最終局面を迎えました。このテーマに取り組んで7代目の設計スタッフ19名(卒業研究丸山グループ)と、ホームページ作成のための取材クルー2名の21名で、道内の公立図書館2館の見学ツアーを実施しました。    

n-66156802 at 22:0 | コメント(0) | この記事のURL | |

2006年08月25日 コンペ入賞の新聞取材

ニトリコンペ室蘭民報『ニトリ ワンハウストータルコーディネーションデザインコンテスト2006』入賞の3人に新聞社の取材が続いています(左の記事をクリックすると少し大きくなります)

最初は室蘭民報社です。8/25の朝刊に掲載された記事を紹介します。8/23の午後に取材を受けました。今日8/25の昼休みに北海道新聞社の取材も入り、奈須野先生と一緒に記者の方の質問に緊張しながらも明るく答えていました。

北海道新聞に掲載されましたら、その記事もブログで紹介します。

n-66156802 at 22:0 | コメント(0) | この記事のURL | |

2006年08月22日 Maruyama建築紀行その17〜美瑛・富良野の2006夏(1)

今年の夏休みも美瑛・富良野を訪れました。建物やランドスケープを中心に今年の夏を紹介します。 とりあえず第一弾は中富良野を紹介します…

n-66156802 at 22:0 | コメント(0) | この記事のURL | |

2006年08月20日 Maruyama建築紀行その16〜唐招提寺(5)

北海道立近代美術館で開催されている『国宝 鑑真和上展』も今日8/20で終了です。夏の体験入学が一段落した8月11日に、もう一度鑑真和上に会いに行きました。さて、唐招提寺編の最後の建築紀行は、現在、解体修理中の金堂について、そのさわりの部分を紹介します…続きを読んでください。

n-66156802 at 20:11 | コメント(0) | この記事のURL | |